MENU

TOPICS TOPICS
トピックス

県内観光キャンペーン「第2弾 ふるさとで“心呼吸”の旅キャンペーン」を 2022年3月14日(月)から再開します。

  • 更新日 : 2022.3.12
  • カテゴリ : お知らせ

第2弾 ふるさとで“心呼吸”の旅キャンペーン

 

 ご利用にあたっての注意事項 
■本キャンペーン利用条件について
新型コロナウイルスワクチン3回の接種証明又はPCR検査等の陰性証明が必須
※3回目のワクチン追加接種により、発症予防効果、重症予防効果が高まるとされていることから、
積極的に接種いただき本キャンペーンをご利用ください。


■基本的な感染防止対策の徹底について
感染状況については、一定の新規感染者数が発生している状況にあることから、
特に以下の事項において感染防止対策の徹底をお願いします。
・会食の際は1テーブル4人以内とする等、密にならない工夫をはじめ、
感染防止対策を徹底し、認証店をご利用ください。
・会食時を含め、会話をする際はマスク着用の徹底をお願いします。


■事業停止基準
国の規定では国の指標におけるレベル3及びまん延防止等重点措置の適用、緊急事態宣言の発出で停止。
ただし、感染状況によっては早期に停止する場合があります。
<本県におけるこれまでの対応>
・レベル2-Ⅰ:新規予約停止
・レベル2-Ⅱ:既存予約の割引適用停止

  • -0

キャンペーンの対象範囲拡大について

令和4年4月11日(月)から福岡県が追加になります。
※福岡県在住の方の予約開始は4月11日(月)10時から


対象者

長崎県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県在住者
※キャンペーンの開始にあたっては、長崎県と対象県との同意が必要となります。
沖縄県の開始については、確定次第お知らせします。

予約・利用期間

令和4年4月4日(月)~4月28日(木)宿泊分まで
※福岡県在住の方の予約開始は4月11日(月)10時から

利用条件

新型コロナウイルスワクチン3回の接種証明又はPCR検査等の陰性証明が必須
※長崎県内在住者の県内旅行については、4月4日(月)10時以降に予約をした場合は、3回の接種証明が必要です。

利用方法

現地割引
4,000円以上(税込)の宿泊料金及び旅行商品(日帰り旅行も対象)を対象に、
宿泊及び旅行商品代の50%(最大5,000円/人(泊))を助成します。

各施設の既存の予約方法(電話直接、自社HPでの直接予約、OTA予約サイトなど)で、
対象県在住のお客様が申請書を提出し、宿泊料金を宿泊施設(現地)で支払う場合、割引の対象となります。
※WEB予約でクレジット事前決済した場合、割引の適用外

※準備の整った施設から順次受付開始します。

第2弾 ふるさとで“心呼吸”の旅キャンペーン
対象宿泊施設リストはこちら >

\地域限定クーポン付き/
長崎県内の登録店舗で利用できる地域限定クーポンを
1泊あたり2,000円分(日帰りの旅行商品は1回2,000円分)付与します。
但し、4月29日以降のチェックアウトの場合は、使用期限は4月29日となります。
地域限定クーポンの詳細はこちら

 ご注意 
・OTA割引(OTA予約サイトで県民割クーポン等を適用した宿泊割引)は、実施しません。
・第1弾キャンペーン(宿泊券)は令和3年12月末で終了しております。宿泊券は利用できません。
  • -0
1.公的証明書について
(公的機関が発行したもので住所の確認ができるものを指します)


公的証明書の例:
・運転免許証
・健康保険証(両面)
・マイナンバーカード(住所記載面)
・島民カード
・住民票(3ヶ月以内に発行されたもの)
・公共料金の領収書等(3ヶ月以内に発行されたもの)


2.ワクチン接種歴または陰性証明について
※12歳未満については、親等監護者同伴の場合、検査不要

①②のいずれかをチェックイン時に提示する必要があります。
①ワクチン接種済証明
②PCR検査等の陰性証明書

①ワクチン接種済証明について
「接種済証」(ワクチン接種後にワクチンのシールを貼る部分)が、接種を受けた証明として有効です。
3回接種を完了していること(3回目接種日当日から有効)
原本でなくても、電子的なワクチン接種証明や、接種済証を撮影した画像やコピー等でも有効。

※長崎県内在住者の県内旅行について
4月4日(月)10時以降に予約をした場合は、3回の接種証明が必要です。なお、4月4日10時以前に予約された方については、2回の接種証明でも有効ですが、2回目接種から14日経過した証明が有効となります。

②PCR検査等の検査証明書について
・PCR検査等が推奨されていますが、抗原定性検査結果でも可(市販のセルフキットによる検査は不可)
※検査結果の有効期限にチェックイン日が含まれていること
(有効期限:PCR検査3日以内、抗原定性検査1日以内)

3.宿泊代金・旅行代金割引申請書について
チェックイン時はフロントが混み合いますので、手続きがスムーズに進むよう、可能な限り申請書を事前に印刷し、必要事項を記入したうえで、当日ご宿泊の施設にお持ちください。
※原則申請者本人の自筆でご記入ください。

宿泊施設を予約する際のご注意

1.宿泊を希望する対象施設に電話・WEB等で直接予約する際に「第2弾ふるさとで“心呼吸”の旅キャンペーンを利用する」という申し出が必要です。

予約・対象期間

令和4年3月14日(月)10:00予約開始~4月28日(木)宿泊分まで
※福岡県在住の方の予約開始は4月11日(月)10時から

2.「宿泊代金・旅行代金割引申請書」を宿泊施設に提出する必要があります。

 ご注意 
・同一施設につき、毎月3泊まで
・宿泊施設のデイユース(日帰り)プランは助成対象外です。
・換金性の高い金券等(クオカード、商品券、食事券、旅行期間終了後にも利用できる観光施設入場券等)がセットになった宿泊プランは助成対象外です。
・WEB予約でクレジット事前決済した場合、割引の適用外となりますので、ご注意ください。

3.県内各市町が実施する宿泊割引制度との併用は可能です。ただし、市町によって制度が異なりますので、各市町又は宿泊施設にご確認ください。

4.現地割引でじゃらんnet、楽天トラベルなどでのWEB予約の際に、OTAポイントやOTAクーポンを利用することは可能ですが、OTAクーポンを利用する場合は、クーポンが先に適用します。適用後4,000円(税込)未満になった場合は、割引不可。

県内旅行会社による旅行商品の割引(宿泊手配・日帰りも対象)

各旅行会社で、ふるさとで“心呼吸”の旅対象プランがございます。
詳細については直接旅行会社にお問い合わせください。
※準備の整った事業者から、順次受付開始します。

第2弾 ふるさとで“心呼吸”の旅に関する問い合わせ
事務局コールセンター
※旅行・宿泊の申込先ではありません
TEL:095-818-3355
(一般利用者専用ダイヤル)
受付時間:9:30~17:30(休業日:土日祝、年末年始12/30~1/3)